DEO LAB BLOG

【ニオイ】臭いと匂いは阿藤快と加藤あい

ニオイと臭いと匂いの違いとは?

週末、大掃除をしたらクタクタになりました。
しばらく雑巾見たくないです。

デオドラントアドバイザーの有村です。

さて、みなさん日常的にニオイのことについて
考えるとき、真っ先にどのニオイが浮かびますか?

匂い?

臭い?

シチュエーションによってもいろいろありますが、

日本語って奧が深いもので、

同じ音でも文字によってまったく意味がことなりますよね。

この2つ、
さっそく辞書で調べてみましょう。

-匂い-(におい)

・そのものから漂ってきて、嗅覚を刺激するもの。「香水の―」

・いかにもそれらしい感じ・趣。

・視覚を通して見られる、鮮やかに美しい色合い。特に、赤色についていう。

・人の内部から立ち現れる、豊かで生き生きした美しさ。

・はなやかで、見栄えのすること。威光。栄華。

ほぅ、

良い香りのイメージしか浮かびませんね。

わきがや加齢臭などとはまったく結びつかないワードです。

一方で臭いはというと、

-臭い(にお い)(くさ い)-

いきなり「くさい」と・・・

出だしからかなり不利な状況ですね。

で、肝心な意味はというと・・・。

・不快なにおいを感じる。いやなにおいがする。「ごみ捨て場が―

・疑わしいようすである。怪しい。

やっぱりネガティブ・・・。

さらに、下接語を調べると、

青臭い・汗臭い・阿呆(あほ)臭い・磯(いそ)臭い・田舎臭い・
陰気臭い・胡散(うさん)臭い・白粉(おしろい)臭い・男臭い・女臭い・
金(かな)臭い・黴(かび)臭い・きな臭い・吝嗇(けち)臭い・焦げ臭い・酒臭い・
七面倒臭い・邪魔臭い・洒落(しゃら)臭い・熟柿(じゅくし)臭い・小便臭い・素人臭い・
辛気(しんき)臭い・饐(す)え臭い・乳臭い・土臭い・照れ臭い・泥臭い・鈍(どん)臭い・
糠味噌(ぬかみそ)臭い・鈍(のろ)臭い・馬鹿(ばか)臭い・バタ臭い・半可臭い・人臭い・
日向(ひなた)臭い・貧乏臭い・古臭い・分別臭い・仏臭い・抹香臭い・水臭い・面倒臭い・
野暮(やぼ)臭い

なんかもう、ひとつもプラスの言葉がない。

真っ黒で読む気にもならないですね。。。

そんな下向きな言葉「臭い」が

「体」と一緒になって「体臭」となります。

これってかなりのマイナスイメージなのでは・・・。

「ねぇねぇ、その体臭、どんなボディソープ使ってるの?」
       ^^^^^^^^^
なんて絶対に言わないしっ!!!

逆に「体」+「匂」=体匂

だと香(かぐわ)しい雰囲気ですよね。

バラでも香ってきそうな、そんな感じ。

臭いと匂い

似ているようでまったく本質は違うもの。

「阿藤快」と「加藤あい」くらい。

おじさん臭さと、

きれいな女性のシャンプーの香り。

みなさんはどちらのイメージを目指しますか?

なんだかなー(笑)

Posted on | 12月 22, 2010 | No Comments

Comments

コメントする。





  • TWITTER

  • デオラボオフィシャルアイテム