DEO LAB BLOG

臭う汗臭は良い汗?悪い汗?

ずばり・・・

悪い汗はニオイます!

反対に、良い汗ってニオイにくいんです。

みなさん、いい汗かいてますか?

いい汗とは、さらさらしていてすぐ乾く、

俗に言う「スポーツのさわやかな汗」とでもいいましょうか。

汗はご存じのとおり、その働きは主に体温の調節です。

スポーツなどで体温があがると、血液からミネラル分と水分が

汗腺におくられます。

このとき、体に必要なミネラル分は血液に戻り、

水分とわずかな塩分だけが体外に汗として流れます。

このときの汗はほとんど無臭です。

汗腺の機能が十分に働き、血液に再利用される汗ほど良い汗となり、

さらさらとして水に近い汗になります。

一方悪い汗とは!!

肉食中心で不規則な生活、職場の人間関係などの

ストレスや運動不足で汗をかく習慣がない、

こんなときにかく汗は汗腺の働きも鈍り、

老廃物などのがたまって汗となって一緒に流れてきます。

悪い汗は再利用されなかったミネラル分を多く含んでいるので、

肌がアルカリ性になり、ニオイの原因菌が繁殖しやすくなります。

それこそが汗のニオイを強くしてしまう原因なのですっ!

緊張や不安による嫌な汗も突発的に大量に汗をかくため、

ミネラル分が再利用されずべたべたした悪い汗いなります。

汗は気持ちよくかきたいものです。

めざせさらさら汗!

汗腺が正常に機能するように、

普段から運動を取り入れ、野菜中心の食生活を心がけ、

心身共に健康を目指しましょう。

Posted on | 12月 27, 2010 | 1 Comment

Comments

1件のコメントがあります。

  1. slellionE
    9月 7th, 2011 @ 5:23 AM

    はい、本当に。

コメントする。





  • TWITTER

  • デオラボオフィシャルアイテム