DEO LAB BLOG

ニオイで探す運命のひと

 

運命の相手が簡単に見つかる方法があるとしたら・・・

そんな馬鹿なー、合コン13連敗中だよ。

と言う方、こんな方法はいかがでしょうか。

まずはじめに、HLA遺伝子というものをご存じでしょうか。

免疫や抗体の組み合わせを父親から1組、母親から1組受け継ぎ

型が決まる染色体の6番目の遺伝子です。

実はこの型「HLA遺伝子」が相手と違うほど多様性ができて

より強い遺伝子を残すことができるそうです。

そのため、このHLA遺伝子の型が違えば違うほど

男女共に相性がよく、惹かれ合うということです。

がんばってHLA遺伝子が離れている相手を

探してみて下さいね。では、また!

・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・。

あ、すいません、再開します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

さてさて、合コンで遺伝子検査させてくれ、

と言える異次元からやってきたような人にはまったく問題無いのですが、

初対面の相手に遺伝子情報をくれといえる人は

極少数だと思われるのでもっと簡単な方法を。

ずばり相手のニオイ(体臭)を嗅ぐだけでOK!

実際に100組あまりの男女カップルを調査してきた

ニューメキシコ大学のカーヴァー博士らによると、

残念ながらHLA遺伝子の型が近いと

「特に女性側の恋愛の満足度が低くなり、よってSEXの時にオーガズムを感じにくくなり、妊娠もしずらくなり、妊娠しても流産しやすくなり、たとえ生まれても免疫力が弱い未熟児が生まれる可能性が高くなる傾向があった」と報告しています。

そして、
1995年にスイス・ベルン大学のクラウス・ヴェーデキント博士が

こんな実験をしました。

男子学生44名に2日間、昼夜同じシャツを着てもらい、

その後50名の女子学生にそのシャツのニオイを嗅いでもらい

アンケート調査をしました。

その結果、女性が心地よいと思ったニオイとは・・・

そう、

もうおわかりですね。

良いと思った女性とそのシャツの持ち主である男性の

HLA遺伝子はもっとも遠い型の遺伝子だったのです。

反対に、嫌悪感をもったニオイの相手はHLA遺伝子の型が

近いことが実験結果に現れました。

自分にしかわからない大好きな彼、彼女のニオイ。

もしかしたらこれがフェロモンなのかもしれませんね。

合コンの席でこんな話をして

「いい匂いがするから相性いいかも♪」っていう

必殺技はいかがでしょうか。

Posted on | 5月 31, 2011 | No Comments

Comments

コメントする。





  • TWITTER

  • デオラボオフィシャルアイテム