DEO LAB BLOG

体臭ケアは洗いすぎない勇気を!

体臭予防は洗いすぎない勇気を!

突然ですが、みなさんシャワーやお風呂で
 
カラダをどうやって洗ってますか?スポンジに石けんをつけて

ゴシゴシ垢や汚れを洗い落としていると思います。

実は、ボクたちのカラダは洗いすぎると

逆にニオイが強くなってしまうのを知っていますか?

風呂好き清潔好きの方には衝撃的な話ですよね。

ボクたちのカラダのニオイを作り出してるのは

皮膚についている細菌!

それならニオイの元「細菌」を

キレイに洗えばいいと思いますが、

この細菌も良い匂いをつくる細菌、表皮ブドウ球菌と

憎き体臭を生み出す悪玉菌に分かれるんです。

 

善玉菌の表皮ブドウ球菌は皮脂や汗を餌として
 
お肌を酸性に保ちます。

逆に悪玉菌の黄色ブドウ球菌などは、悪臭の脂肪酸や

アンモニアなど不快なニオイを発生させます。

 
ということは、お肌の善玉菌と悪玉菌を上手に

コントロールして善玉菌が住みやすい身体を

作ることが体臭軽減の近道なんです! 
では、お肌の善玉菌と悪玉菌を上手に

コントロールするにはどうすればいいのか?

ミョウバン石けんを活用しよう!

体臭軽減に重要な善玉菌、表皮ブドウ球菌は身体をゴシゴシ洗って

お風呂に入ると90%以上は流れていってしまいます。

 

しかし、皮膚上に10%でも残っていると、丸一日で

数は元通りに戻ります。

このように残っていれば善玉菌は復活しますが、

アルカリ性の洗剤等でゴシゴシ身体を洗ってしまうと

身体の善玉菌はほぼいなくなってしまいます。
 

こうなると、身体は悪玉菌の天下となり、

ニオイも発生しやすくなってしまいます。

なにごともほどほどに。力を抜いてリラックス♪ 

Posted on | 9月 8, 2010 | No Comments

Comments

コメントする。





  • TWITTER

  • デオラボオフィシャルアイテム