DEO LAB BLOG

体臭の原因

体臭の原因

 
体臭の原因と言っても、その原因は実にさまざまです。
ストレスなどが原因になったり、病気やお腹の調子などからも体臭を強くする原因はあります。

しかし、なんと言っても体臭の一番の原因は汗です。

汗をかくと皮膚の常在菌や老廃物などと混ざり合い、体臭を強くしてしまいます。

ワキガの原因とされているのもこの汗によります。まずはそのメカニズムを確認しましょう。

 体臭の原因とされる汗、その種類は2種類です。

エクリン汗腺とアポクリン汗腺

この2つの出口からでる汗、体臭への影響が大きくことなります。 

アポクリン汗腺がワキガをつくる?

このアポクリン腺ここから流れる汗、じつはこれがワキガ臭の原因ともされているのです!

アポクリン腺は以下の場所に分布しています。
・脇の下 ・耳の外耳道 ・乳輪 ・生殖器周辺

子供の頃は小さいのですが、第二次性徴を迎えるころから大きくなり始め、中学生くらいの思春期に入ると小指の爪先くらいのほどの大きさになります。

アポクリン腺からでる汗はタンパク質やアンモニア、脂質や鉄分などを含み少し粘り気があるのが特徴です。
このアポクリン腺からでる汗に含まれるさまざまな分泌物によって皮膚の常在菌が繁殖しやすく、ワキガ臭のニオイの原因となります。

さらに下記の汗腺(アポクリン汗腺とエクリン汗腺)から流れる汗以外にも、体臭の原因とされるものがあります。

まだあった!ニオイの原因「皮脂腺」

アポクリン汗腺やエクリン汗腺などの汗とは違い、皮脂腺からでる分泌物は主に油脂成分です。
これは身体の表面に潤いを保ち、皮膚の状態を柔らかく保つ役割をします。

お肉などを中心にした食事は動物性脂肪をたくさん摂取すると皮脂腺からの分泌物の量が増え、アポクリン汗腺やエクリン汗腺を発達させ体臭を強くしてしまいます。

欧米人などにワキガ体質が多いのもこういった食生活や文化によるものが非常に大きいのです。
 

対策としては、殺菌作用などがある石けんを使い、身体を清潔に保つのはもちろんのこと、食生活に気をつけて肉食からなるべくビタミンミネラル豊富な野菜を中心とした食事を摂り、身体の内側から体臭予防を心がけましょう。

また、身体が酸化するとニオイを発するのはもちろんのこと、老化にもつながっていきます。

なるべくアルカリ性食品(梅干しやしいたけ、昆布)や抗酸化作用のある食品(ブロッコリーやほうれん草、玄米など)を食べて身体を常に若々しく保ち、加齢臭も元気に健康的に予防しましょう♪

Posted on | 9月 27, 2010 | No Comments

Comments

コメントする。





  • TWITTER

  • デオラボオフィシャルアイテム