DEO LAB BLOG

まだまだ改善!加齢臭

内(身体環境)を改善しましょう!

加齢臭の身体的な原因ノネナールを抑えるのはやはりノネナールが発生しにくい状況にすれば良いのです。

加齢臭の原因、ノネナール発生のメカニズムをおさらいすると。
 
 加齢とともに9-ヘキサデセン酸という中高年特有の脂肪酸が増加

中高年の皮脂は酸化されやすく9-ヘキサデセン酸も酸化され、加齢臭ノネナールが発生する。

また、皮膚の常駐菌によっても9-ヘキサデセン酸が分解されノネナールが発生する。

このようなことから、脂肪酸や活性酸素増やさない環境的な対策と、身体的な対策として消臭剤や殺菌消臭効果のあるもので身体を清潔に保つことが、加齢臭対策では大切です。
 
身体を酸化させない、活性酸素を抑えるのが環境改善対策とすれば、身体環境はずばり身体を清潔に保ち常在菌を抑えニオイの発生源を元から絶つ対策です。

加齢臭対策用の消臭殺菌石けんや消臭スプレーを有効に使用していきましょう。

この外と内(環境と身体環境)二つをうまく組み合わせればニオイを消去し、快適なミドルエイジ生活を送ることができるはずです。

見事加齢臭対策に成功したら、次は「LEON」「BRIO」を読んでモテ系オヤジに挑戦!

おしゃれな隠れ家バーでも探してみませんか?

Posted on | 11月 11, 2010 | No Comments

Comments

コメントする。





  • TWITTER

  • デオラボオフィシャルアイテム